未成年のセフレ

通称セフレと呼ばれるセックスフレンド、その出会いに興味があると言えば圧倒的に男性というイメージは強くあります。
いつからか、セフレを募集する為に出会い系サイトに登録するという人が増えてきました。
しかし、出会い系サイトとはいわば、顔が見えない相手であり、当然のことながらお互いの素性は周知しているものではありません。
そのことを間挙げても出会い系サイトでセフレを探し求めるということには気をつけておかなければならないことというのはいくつもあります。

 

男女問わずにエッチな本であったり、コンビニ本の裏などに載っているセフレ専門サイトなどは、登録して募集をしたとしても出会うことが叶わないサイトも多数存在しています。
知名度ということは非常に大事なことであり、セフレを募集する時にはやはり一般的に知られている出会い系サイトを利用するということが最も危険度が少ないことでしょう。

 

そして細心の注意を払わなくてはならないのは未成年との出会いです。
未成年が登録しているサイトというのは管理が甘いということにほかなりません。
現在では出会い系サイトに登録するには年齢認証が義務付けられているということがほとんどであり、それを怠って未成年が登録をしているということは優良とはいえない出会い系サイトでしょう。
未成年との性交、それはモラルに反していることであると非難されても仕方のないことです。
相手の女性が未成年であることを知らなかった場合もあるかもしれませんが、知っていてのことだった場合、法律に触れる可能性が非常に高くあります。
大人としてのモラルは忘れることのないようにしなくてはなりません。


ホーム